ブログトップ

工房風苧 芭蕉布日和

kouboufuu.exblog.jp

このいとおしい糸たち

b0228094_11185700.jpg

芭蕉布会館にいた頃、よく先生(平良敏子氏)が、竿に下げられた染め上がった絣糸を「財産だねぇ」と、うれしそうに眺めていたのを覚えている。今、糸作りから染めまで、一連の作業を一人でやるようになって、あのときの先生の気持ちがよくわかる。

繊維から糸になり、撚りをかけ、絣を結び、藍を建て、染め・・やっとここまできたという安堵感と感慨深さ。苧(芭蕉の繊維)の状態から、長い間一緒に過ごしてきた糸たちへのいとおしい気持ち。そして、それはかけがえのない唯一無二のもの。確かに「財産」。多分、先生もそんな思いがない交ぜになって、あの絣糸をながめていたのではないだろうか。

b0228094_11191043.jpg
b0228094_11191695.jpg

後は機にかけて織るだけ。でも、染めたては藍がまだ落ち着かず、湿気を与えて織ると滲むこともあるので、このまま数ヶ月竿に下げて乾かしておく。まだまだこの可憐な”財産たち”をながめていることができそうだ。

b0228094_11412510.jpg
(絣、結ぶのも大変だけど、はずすのも大変。芭蕉布会館にいた頃は、乾いてしまうと糸が伸ばしにくくなったり、切れたりするので、4〜5人で一気んはずすけど、工房風苧では私一人(涙)。少しでも効率よくと、足の指にはさんではずします。)

b0228094_11192201.jpg
(絣糸結んでいたウバサガラ(芭蕉の繊維にならない部分を乾かしたもの)。染め上がった糸からはずすと、こんな感じ。両端に藍がちょこっとついて、これもかわいい。)














[PR]
# by fusamarumaru | 2017-12-18 11:24 | 制作工程 | Comments(0)

藍染めしています。

b0228094_18483612.jpg

藍染めをしています。

本来は藍が発酵しやすい春から夏にやるのがベストですが、今年は新居への引っ越しやら何やらで、この時期は落ち着いて染める時間がなく、今頃になってしまいました。

藍が発酵する適温は25℃前後。沖縄でも今の季節は20℃を下回る日もあり、無事発酵するかどうか心配で、魚の水槽用のヒーターを入れたり、ポリバケツをホットカーペット用の保温シートで巻いたり、あれこれ試してみましたが、なかなか安定して発酵しません。そこで、1年中藍を染めている名護オーシッタイの藍染め工房「藍ばたけ」さんに相談すると、わざわざ様子を見に来て下さり、いろいろアドバイスもいただました。
すると、その翌日から気温が上がったせいもあり、赤紫の泡がムクムクと盛り上がってきて、藍もいい感じに発酵し、無事絣糸を染めることができました。

b0228094_18484394.jpg

「藍ばたけ」の藤さんご夫妻に感謝!!

b0228094_18485900.jpg
(絣糸に下で愛犬ジジもひなたぼっこ。きれいに染まって、アタシもうれしんだワン!)


















[PR]
# by fusamarumaru | 2017-12-14 18:53 | 制作工程 | Comments(0)

絣結んでます!


b0228094_15360116.jpg

久しぶりに絣結びをしています。
だいぶ遅れてしまっているご注文の着尺。
縦糸2綛(2柄)、緯糸2綛(2柄)。計4綛(4柄)の絣を結びます。着尺は長さ13mくらいあるので、1つの絣を結ぶのに1週間くらいかかります。

染めない部分に染料が染み込まないように、ウバサガラ(芭蕉の原木の繊維にならない部分を乾燥したもの)を巻き、その上からビニールテープできつく締める。これが結構大変。テープはかなり力を入れて締めなくてはいけないので、指は腫れてくるし、1日終わると肩がパンパン。
肩をマッサージし、指にテーピングをしながら、何とか持ちこたえています。

b0228094_15360647.jpg
b0228094_15362306.jpg
(染めない部分巻くウバサガラ=芭蕉の繊維にならない部分乾燥させたもの)


今やっと3綛目が終了。
あともうふんばり。
がんばります!
b0228094_15353990.jpg
b0228094_15361748.jpg

















[PR]
# by fusamarumaru | 2017-11-11 15:48 | 制作工程 | Comments(0)

『琉球の美しいもの展』

b0228094_17042632.jpg
b0228094_17043200.jpg

展示会のお知らせです。

10月7日(土)〜9日(月・祝)11時〜17時 浮島ガーデン京都
『琉球の美しいもの展』

私も帯地、タペストリーなど数点ですが、参加します。
金細工またよしや紅型の金城昌太郎先生など沖縄工芸界の大先輩から、八重山上布やミンサー織り、琉球漆器、また友人が主催する沖縄の手織りの布を使った布服の「布遊SOU」など、幅広い工芸品が並びます。
残念ながら私は行かれませんが、琉球絣の新しいアプローチの仕方を模索する若手ユニット「NUNUSA」によるトークイベントもあります。

ぜひお立ち寄りください!











[PR]
# by fusamarumaru | 2017-09-22 17:07 | お知らせ | Comments(0)

新工房完成!!

b0228094_18430925.jpg

沖縄に来て23年。
芭蕉布を初めて23年。
念願の工房が完成しました!

今までは工房兼住宅だったので、絣結びの糸を張ったらごはんが食べられない、テレビが見られない。また仕事途中なのに、夕方になったらいちいち片付けなくてはならない。汚れるので、畳にブルーシートを敷いて苧引き・・などなど不便なことがたくさんありました。
でももうそんなことを気にせず、ゆったりと落ち着いて仕事ができる。それが何よりうれしいです。

b0228094_18381893.jpg
b0228094_18381289.jpg
b0228094_18375294.jpg

新居と共に引っ越ししたのは2ヶ月前ですが、
荷物の片付けやら前の家の大掃除(築100年近い古民家。これが結構大変でした)、また新居に足りないものを買ったり作ったり・・住み良くするためのあれこれに結構とまどり、さらに喜如嘉のお祭りも重なり、仕事に取り掛かるまでだいぶ時間がかかってしまいました。
でも先月末に地域の方々へのお披露目も無事終わり、新居の方は一段落。晴れて仕事に集中できそうです。

友人知人、地域の方、平良敏子先生や芭蕉布工房、芭蕉布会館の仲間にも「おめでとう!」「よかったね!」とうれしい言葉をたくさんいただき、身が引き締まる思いです。
さあ、心機一転。がんばります!

b0228094_18374635.jpg
















[PR]
# by fusamarumaru | 2017-09-14 18:49 | お知らせ | Comments(0)